GUIDE 01
[ CHAIN ART NFTを始める前に ]

ブロックチェーンウォレット CHAIN ART ウォレット。
CHAIN ART ウォレットは世界トップクラスのブロックチェーンテクノロジーを搭載していて、このウォレットひとつで暗号資産の保管・送金・両替・NFTの取り引きも保管も可能です。 さらには業界初のオリジナルポイント還元サービスが採用されています。

[ CHAIN ART プロジェクトに込めた思い ]

次世代のアーティストとユーザー、過去と未来、伝統と革新など、
あらゆるものが繋がっていく場であることを象徴しています。

単独のアーティスト作品以上の付加価値を生み、その作品価値を増大させることを大きな目的としてCHAINARTプロジェクトは作られました。
絵画、音楽、技術、など多様なジャンルの人気アーティストのコラボレーションによる二度とない共同制作作品をデジタル上で制作いたします。 VRコンテンツを中心コンテンツとして取り扱ってまいります。
NFT作品における取引の最大の特徴であるデジタルの特性を最大に発揮するコンテンツ形態で、高付加価値化する可能性が多いにある市場に参加していきます。 特に昨今、メタバースへの世界的な期待感の高まり、事業化の急激な進展を考えると、コンテンツ価値の増大に最も期待される分野と考えられていて、新しい形の鑑賞、体験、販売といったサービスを展開していくサービスとなります。

ブロックチェーン

データを記録・管理するための技術で、日本語では「分散型台帳技術」ともいわれる。お金のやりとりを記載した台帳の情報を、仮想通貨を取り扱う参加者全員が共有し、保存・管理できることから「誰が、いつ、どのような情報を台帳に書き込んだのかを明確にして共有し、偽造できないような形で保存・管理する」技術のこと。

トークン

イーサリアム(ETH)やビットコインなどの暗号資産と同じく、流通量に対する需要と供給によって価格が変動する仮想通貨のこと。一方、トークンはそのイーサリアムのブロックチェーンを利用した独自のブロックチェーンを持たない仮想通貨のこと。これらの違いとして、イーサリアム(ETH)はその特性上、一般的に「通貨」として認識されており、対してトークンは「株式」のイメージに近いものであると言われている。

Defi

Decentralized Financeの略であり、日本語では「分散型金融」を意味する。取引をすべてブロックチェーン上で行うため、取引の実行や記録に管理者を必要としないことで、より透明性が高く、自律的な金融資産の管理を行うことができる。このようなDeFiの代表的なものに「DEX(Decentralized EXchange:分散型暗号資産取引所)」があり、取引所に資産を預けるのではなくユーザー同士の直接の取引をセキュアに実現している。

NFT

Non-Fungible Tokenの略であり、「代替不可能なトークン」を意味する。本来、デジタルなデータは無料かつ容易にコピーできるものであるが、ブロックチェーン技術を利用することで、唯一無二のユニークなデータの作成を可能にして、その所有権を示し、資産化することができる仕組みのこと。

GUIDE 02
[ CHAIN ART NFTを始めるステップ ]

CHAIN ARTをはじめるにあたり、以下の3点が必要となります。
詳細な準備方法については「CHAIN ARTをはじめる手順」をご確認ください。

カブキトークン(KKB)

カブキトークン(KKB)

CHAIN ARTで取引を行うためのトークン
カブキトークン(KKB)

ウォレット

ウォレット

トークンを保有するためのウォレット
メタマスク、CHAINARTウォレット

イーサリアム(ETH)

イーサリアム(ETH)

トークンを購入するための仮想通貨
取引所例:bitflyer、coincheck、BINANCE

CHAIN ARTの体系図

メタマスクを使う場合

メタマスクを使う場合のチャート

CHAINART WALLETを使う場合

CHAINART WALLETを使う場合のチャート

GUIDE 03
[ CHAIN ARTをはじめる手順 ]

CHAIN ARTをはじめるにあたり、必要なものを準備するステップを手順に沿ってご説明いたします。

STEP.1 ウォレット作成〜カブキコインの購入

ウォレットを作成する

KABUKIコインを購入するには、ウォレットを作成する必要があります。
CHAIN ARTウォレットもしくはMetaMaskを準備しましょう

イーサリアム(ETH)を購入する

KABUKIコインを購入するにはまずイーサリアム(EHT)を購入する必要があります。
CHAIN ARTウォレットではクレジットカードでイーサリアム(ETH)を購入することができます。

イーサリアム(ETH)を購入する

カブキコイン(KKB)を購入する

uniswapにアクセスしイーサリアム(ETH)をカブキトークン(KKB)にスワップします。CHAIN ARTウォレットでは「DEX」からuniswapに接続することができます。
これでカブキトークン(KKB)が準備できます。

カブキコイン(KKB)を購入する

STEP.2 アイテムの購入

CHAIN ART NFTプラットフォームにウォレットをつなげる

CHAIN ART NFTプラットフォームにアクセスの上、画面右上にあるウォレットマークを選択いただき、接続したいウォレットを選択します。

ウォレットをつなげる

アイテムを購入する

欲しいアイテム(NFT)のページにアクセスし「すぐ購入」ボタンを押してください。
アイテム購入に必要な数のトークン(KKB)がウォレットに入っていればモーダルが表示されます。「Gas価格(GWEI)」と「Gasリミット」を入力の上、「確認」ボタンを押してください。
「トランザクションが正常に行いました」という表示が出たら購入完了です。

※アイテム購入には、アイテム自体の価格と取引に必要なガス代が発生致します。※通常、取引完了までには3~5分程度の時間を要する場合がございます。もし同時に購入された方がいらっしゃった場合は、先に購入取引が完了した方が優先されますことをご了承ください。

詳細はこちら
アイテムを購入する

購入したアイテムを確認する

CHAIN ART NFTプラットフォームにログインした状態で、画面右上にあるユーザーアイコンをタップしてください。プルダウンから「プロフィール」を選択、「MyNFTs」より確認が可能です。

カブキコイン(KKB)を購入する